モルディブのカツオカレー「クルヒ・リハ」

リゾート地として有名なモルディブは 1,000 を超える珊瑚島と26 の環礁からなるインド洋に浮かぶ熱帯の島国ということもあり、一人当たりの魚の消費量は世界一。

そのうち70%が カツオ、マグロだそうです。

遠く離れた日本とモルディブですが、一本釣りによりかつおやまぐろ漁を行っていたり、かつお節によく似た「モルディブ・フィッシュ」とよばれるカツオを乾燥させたものがあったりと共通点も。

ちなみに、この鰹節やモルディブは日本とモルディブの間の国々には無いそうで、偶発的に遠く離れた場所で作られたのか、はたまた、誰かが伝えたのか、まだわからないそうですが、遠い”島国”どおしの不思議な縁。

さらに、ここ白浜とは同じリゾート地。

そんなモルディブのカツオカレー「クルヒ・リハ」に、挑戦しました。

 

まずは脂ののった紀州産のカツオをひと口大にカットしていきます。

一口大に切ったカツオに、小さじ一杯程度のターメリック(ウコン)を倍量の水で溶いたウコンをカツオにからめていきます。

これで、カツオの下ごしらえは完了。そのまま、15分ほどカツオにウコンを馴染ませてください。

 

鰹を漬け込んでいる間に、チャチャっと野菜を切ったり、スパイスを計量します。

野菜とスパイスの準備が終われば、玉ねぎとしょうが、にんにくを弱火でじっくり炒めてます。

玉ねぎがあめ色になってきたら、カツオの方も炒めていきましょう。

さきほどの玉ねぎを炒めたものとカツオを合わせます。

ここまできたら完成は目の前。

ココナッツミルクを、どばどばーとフライパンに流し込んでください。

ココナッツミルクと食材がなじむようにかるく混ぜながら、ココナッツミルクがふつふつとしてきたら、味見をして塩と胡椒で調整して、完成です。

鰹を食べなれた、フィッシャーマンズワーフ白浜の従業員さんにも味見をしてもらったのですが、みなさんから「おいしい!」の言葉をいただきました。

簡単に作れて、ちょっと南の島のリゾート間に浸れるカツオカレー「クルヒ・リハ」をぜひ楽しんでくださいね。

モルディブの絶品カツオカレー「クルヒ・リハ」

【材料】3~4人分
かつお……400g(食べやすい大きさにカット)
たまねぎ……中1個(うす切り)
にんにく……4片(すりおろす)
しょうが……小さじ1(すりおろす)
キャノーラ油……大さじ3(うち大さじ1はかつお用)
ターメリック粉……小さじ1(2倍の水で溶いておく)
カレー粉……小さじ3
赤とうがらし粉……小さじ1/2
シナモンスティック……1本(もしくは、シナモンパウダー 小さじ1/3)
ココナツミルク……400ml(1缶)
塩……小さじ1.5~2
こしょう……小さじ1/2
コリアンダーの葉……飾り用(あれば)
ごはん……人数分

【作り方】
1. かつおの身に、水で溶いたターメリックをすり込み、15分ほど置く。
2. フライパンに大さじ1の油をひき、1の表面を軽く焼く。
3. 別の鍋に大さじ2の油をひき、にんにく、しょうがを香り立つまで炒め、たまねぎを加えてきつね色になるまでさらに中火で炒める。カレー粉、赤とうがらし粉、シナモンスティック(もしくは、シナモンパウダー)を加える。
4. 3に2のかつおを加えて混ぜ、ココナツミルクを加えてひと煮立ちさせる。
5. 4に塩、こしょうを加えて味を調える。
6. 5をボウル皿に盛り、コリアンダーの葉を飾る。ごはんを添えて、できあがり。

コメント

  1. […] モルディブのカツオカレー「クルヒ・リハ」 […]