湯崎七湯

飛鳥、奈良朝の時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られ、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された1350年余りの歴史を持つ由緒ある温泉です。

湯崎七湯に数えられる崎の湯(露天風呂)、砿湯(牟婁の湯)は、白浜温泉の最も古い歴史を残しています。

湯崎七湯の碑について
古くから伝わる湯崎七湯の痕跡を一同に集め碑に納めている。

所在地 〒649-2201  和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎(牟婁の湯前)

崎の湯

泉質ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉  温度:83℃
効能リュウマチ性疾患、運動器障害、更年期障害、婦人病
電話番号0739-42-3016
住所和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
営業時間【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00
【7月1日~8月31日】7:00~19:00
【10月1日~3月31日】8:00~17:00
(最終入場は終業時間の30分前まで)
定休日無休(メンテナンスによる臨時休業あり。※要問合せ)
料金500円 (3歳以上)(消費税込)
最寄バス停湯崎
温泉分析所【源泉名】行幸源泉(供給元:湯崎温泉観光㈱)
【湧出地】和歌山県西牟婁郡白浜町2993
【泉 温】78.0℃(調査時における気温 17.0℃)
【PH値】7.9
【知覚的試験】無色澄明にて、微弱硫化水素臭、中塩味を有する、気泡の発生無       し。
【泉 質】ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
(旧泉質名:純食塩泉)
【浴用の適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

※平成26年1月30日調査の分析書より抜粋

補足浴用上の注意
割引障害者無料(介助人含む)
泉質【砿湯】ナトリウム塩化物泉 温度:75℃
【行幸湯】ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉 温度:83℃
効能【砿湯】切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病
【行幸湯】リュウマチ性疾患、運動器障害、更年期障害、婦人病
電話番号0739-43-0686
住所和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
営業時間7:00~22:00 ※最終入場は終業時間の30分前まで
定休日毎週火曜日
料金大人 420円 中人 140円 小人 80円 (消費税込)
最寄バス停湯崎
温泉分析書【源泉名】礦湯(まぶゆ)2号
【湧出地】和歌山県西牟婁郡白浜町1664-2
【泉 温】74.0℃(調査時における気温 29.0℃)
【PH値】7.3
【知覚的試験】無色澄明にて、微弱硫化水素臭、中塩味を有する
【泉 質】含硫黄-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)
【浴用の適応症】うつ状態、切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、アトピー性、皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症
※平成29年8月3日調査の分析書より抜粋
温泉分析書源泉名】行幸源泉(供給元:湯崎温泉観光㈱)
【湧出地】和歌山県西牟婁郡白浜町2993
【泉 温】78.0℃(調査時における気温 17.0℃)
【PH値】7.9
【知覚的試験】無色澄明にて、微弱硫化水素臭、中塩味を有する、気泡の発生無し。
【泉 質】ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
(旧泉質名:純食塩泉)
【浴用の適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

※平成26年1月30日調査の分析書より抜粋

補足浴用上の注意
割引回数券10枚綴り(大人3,000円 中人1,000円 小人600円)
優待入浴券(白浜町内に住所を置く65歳以上100円、白浜町役場観光課にて発券手続必要)
障害者無料(介助人含む)

阿波湯

疝気湯

元の湯

浜の湯

まぶ湯

コメント